岩手・盛岡のスペシャルティコーヒー専門店バウンドコーヒー(TEL:019-658-8680) /  コーヒー豆400gまでは送料220円で発送可(ポスト投函)
カート
ユーザー
絞り込む
商品カテゴリー
商品を探す
コンテンツ
    
コーヒー豆|ペルー フェスパ -Washed- 中深煎り
780円(税込) 〜 1,480円(税込)
7 ポイント還元
各オプションの詳細情報
注文量
コーヒー豆の状態
購入数

コーヒー豆|ペルー フェスパ -Washed- 中深煎り

【Roasty Taste】ミルクチョコレート、カラメルを思わせる風味

南米ペルーからカップバランスに優れた上質なコーヒーが届きました。コーヒー産地としてはまだ名の知られていないペルーですが、このような素晴らしいコーヒーと出会うことができて興奮を隠すことができません。

”フェスパ”は若き生産者ウィルダー・ガルシアさんが管理する農園です。ウィルダーさんは農園管理に関する最新の専門知識を学び、自身の農園を管理しつつ、農業指導員として地域の農家(約200農家)に栽培や精製に関するアドバイスなどを行っていました。現在は自らが先頭に立って生産者グループを立ち上げ、地域全体の品質向上に取り組んでいます。

フェスパのカトゥーラ品種を中深煎りでローストするとミルクチョコレートやカラメルといった風味と甘苦さが表れます。よくこのあたりの焙煎度合いで感じられるキャラクターですが、フェスパの特徴はそれらが風味としてしっかりと感じられ、かつとてもクリーンでマイルドな口当たりがとても心地よく感じられます。カカオ分の高いチョコレートとのペアリングは最高です。







写真の下寄りの中心にみえるのがフェスパ農園です。近隣に他の農園もないため、サビ病などコーヒーの木がかかる病気が飛来することもありません。高低差のある悪路を進みながらじゃないとたどり着けず、秘境ともいえる場所にあります。





農地は全体で50ヘクタールもありますが、現在コーヒーの栽培に使用しているのは11ヘクタールほど。現在は多くの品種に挑戦しており、栽培面積も増えつつあります。樹間や枝の量が適正で木は健康そのものです。





農園主のウィルダーさんは祖父の代からコーヒーを生産している一家に生まれ、父からコーヒー栽培の基礎知識を学びました。18歳の頃にはさらなる品質の向上を目指して、ペルーの輸出業者が主催する農園指導員研修に参加し農園管理に関する最新の専門知識を得ました。そこで得た知識を自分自身の農園に活かすだけでなく、周辺農家にも伝えて地域全体のコーヒーの品質向上に貢献する素晴らしい青年です。その考えにとても共感しました。



生産者情報
管理:ウィルダー・ガルシア氏
地域:カハマルカ県ハエン郡ウワバル地区ウアコ
標高:1,700m-2,000m
品種:カトゥーラ
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト





この商品を購入する