岩手・盛岡のスペシャルティコーヒー専門店バウンドコーヒー(TEL:019-658-8680) /  コーヒー豆400gまでは送料220円で発送可(ポスト投函)
カート
ユーザー
絞り込む
商品カテゴリー
商品を探す
コンテンツ
    
コーヒー豆|コロンビア エル・バド -Washed- 深煎り
780円(税込) 〜 1,480円(税込)
7 ポイント還元
各オプションの詳細情報
注文量
コーヒー豆の状態
コーヒー豆|コロンビア エル・バド -Washed- 深煎り

オレンジ、チョコレートを思わせる香味

コーヒーの産地としてはよく知られた国ですが、実はまだまだ奥の深い産地でもあります。特に中部から南部にかけては豊かな土壌・気候環境に恵まれ、良質なコーヒーを生産できる地域がいくつも存在します。

今回当店ではコロンビア南部にあるナリーニョ県ブエサコ市の小農家が生産したコーヒーをひとつのロットに仕立てたものに注目しました。この地域で作られたコーヒーからはオレンジのような酸にチョコレートのような滑らかな舌触りが感じられます。深煎りまで焙煎することで甘苦さと滑らかさが心地よく共存します。オレンジのパウンドケーキなどの柑橘の果物を使ったお菓子と合わせてコーヒータイムをお楽しみください。





コロンビアには国を南北に縦断するアンデス山脈が続いていて、多様な動植物が生息しています。コーヒーの栽培が行われているのはそのアンデス山脈の麓です。産地は北部・中部・南部と大きく分けることができ、さらに地理的に細かく区分されています。それぞれの生産地域毎に明確な特徴があり、同じ国のコーヒーながら全く違う味わいが生まれる面白い産地です。





ナリーニョ県の栽培地域の標高は非常に高く、通常この高さでコーヒーを栽培するのは不可能といわれています。しかし、赤道に近いため日当たりがよく、また、谷底から立ち上がる暖かく湿った空気の影響で、高標高でも十分にコーヒーが育ちます。
農家は農家は2ヘクタール以下の小規模での運営が多く、斜面などの険しい場所でコーヒーを栽培している風景を見かけます。






農家は各々でウェットミル設備をもち、パーチメントコーヒーにまで仕立てたものを地域の集買業者に売り渡して収入を得ています。輸出業者は農家から買い取ったコーヒーを集めて商品にします。
当店が扱うエル・バドは買い取り時に品質が優れたコーヒーを集めて作った特別なロットです。単一農家のコーヒーではありませんが、品質は折り紙付きです。





生産者情報
生産:ナリーニョ県ブエサコ市指定地域の生産者
地域:ナリーニョ県ブエサコ市エル・バド
品種:カトゥーラ、カスティージョ
精製:ウォッシュト